雑貨・インテリア

彼女がほっこり感動♪誕生日におすすめの「心温まる本」6選

2

「本好きな彼女に、いい感じの本をプレゼントとして贈りたい!」

「最近、ストレスが溜まっていそうな彼女に、癒してくれそうな本をプレゼントしてあげたい」

そんなシーンにぴったりな心温まる、ほっこり系の本をまとめました。

紹介している本を参考に、いくつかの本を組み合わせて渡したり、他の癒し系アイテムと合わせてプレゼントしてあげても喜ばれるはずですよ。

 

星の王子様

1

星の王子さま

100年位以上にわたって、世界中で読まれてきた名作品。(「聖書」の次に多く読まれているのだそう…)

孤独に耐えかねた「星の王子様」が友達を求めて旅にでるストーリーで、王子の素直な性格が乙女心に刺さります。

「子供の頃、どんな風に考えて過ごしていたか?」という事を素直に投げかけている作品で、可愛らしい雰囲気ながら実は大人向けという点にも注目。

挿絵も豊富で、絵本のようにストーリーが展開していくので、普段、漫画や雑誌系の本しか読まない読書ビギナーな彼女にもぜひ。

ちなみに海外の本なので、日本では翻訳されて出版されていますが「旧訳版」ではなく「新訳版」を選ぶようにしましょう。旧訳版は誤訳が多いとのこと。

 

阪急電車

2

阪急電車

ローカル電車の中で起こる・面白くてほっこりするお話が、16個の短編として収録。

ひとつひとつの話が短いので、夜寝る前や僅かな時間でもささっと読み切る事ができます。

基本的には短編ものですが、それぞれの話が「阪急今津線」という路線での出来事をテーマに、微妙に結びついているところがポイントで、「アイデアがスゴイ!」と評価されている理由。

 

カラフル

3

カラフル

「リズム」「宇宙のみなしご」「つきのふね」など、女性のハートを掴む作品を多く書いている作家さん。

普段の生活では決して気付けない、人間の本質を掘り出してくれるような物語が得意。

「人間の本質」という、ちょっとドロドロしてそうな部分を、ドロドロ感なく軽く爽やかな感じで表現しています。

特に「カラフル」は不朽の名作として評価が高い一冊。分かりやすいストーリーで物語に一気に引き込まれまれつつ「これ、本当に児童書?」と大人にも響くようなテーマ性が濃い事も特徴。

 

スポンサードリンク

 

思い出のとき修理します

4

思い出のとき修理します

仕事に疲れて彼氏にも振られた女性が、子供の頃に過ごした商店街にふらりと戻り、とある店を見つけるところから始まるストーリー。

ちょっと現実離れしているようなファンタジー系が好きな人。センチメンタルでほっこりするような話が好きな人におすすめ。

 

うちの猫がまた変なことしてる。

6

うちの猫がまた変なことしてる。

猫好きな彼女にプレゼントしてあげたい一冊。

2匹の猫と飼い主との日常を切り取ったいわゆるギャグ漫画で、「顔に尻をつけてくる」「箱につまる」等、猫の謎行動とのやり取りがユニークに描かれています。

猫と人との可愛らしい日常を見る事もできるので「面白い&ほっこり」系の本を探している時にもぴったり。

 

ランチのアッコちゃん

7

ランチのアッコちゃん

「読むと元気になる本」「OLのビタミン剤的な小説」等と呼ばれているユニークな本で、仕事で疲れてそうな彼女へのプレゼントにおすすめ。

落ち込んでいるあるOL女性が、雲の上の存在的な「出来る女上司」の呼びかけで、毎日のランチを交換する事から始まるというストーリー。

呼んだ後で、爽快な気分になる事ができます。


スポンサードリンク

 




同じカテゴリ「 雑貨・インテリア 」内のおすすめ記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ