手作り

彼女の誕生日プレゼント用で男がやる自作ラッピング方法

2

彼女に誕生日プレゼントを渡す時に、もっと喜んで貰える『自作用のラッピング用品の選び方』『アレンジのアイデア』等を紹介。

「ここを抑えとけば、ラッピングで失敗しない!」というポイントを集めた、ラッピング初心者な男性におすすめの記事です。

 

自信が無いならギフトボックスを活用

1
おしゃれな英字柄 ギフトボックス

ギフトボックスはプレゼントを入れてリボンやシールをつけるだけで、何となく様になるので、誰でも手軽に行う事ができるラッピング。

あまり手先が器用ではない男子でも、やりやすい方法ですね。ただ、完成度は高いものの手作り感はなくなってしまうので「リボンだけは自作する」のような一工夫が必要です。

例えば、リボンの自作アレンジには次のようなアイデアがあります↓

「フラワーボウ」と呼ばれる、ふんわりとして華やかな雰囲気のリボンを自作したり…

色や質感の違う2種類のリボンを組み合わせたりしても、手作り感がありつつオシャレにも見せる事ができますね。

 

紙袋は異素材と組み合わせて使う


出典:https://hands.net/goods/4990592210641/

紙袋は、ただ中身を入れただけではちょっとチープな印象。

そこで、タグやボタン等の紙以外の異素材を組み合わせる事で、ちょっとレトロで雰囲気のいいラッピングにする事が可能。これらの素材は、全て100均で手に入れる事ができます。

 

スポンサードリンク

 

レースペーパーも活用(+「ロウ引き紙」も自作)


出典:http://a–plus.ocnk.net/data/a–plus/product/4f60b144bc.JPG

レースペーパーも100均で買う事ができて、ラッピングにも活用する事ができる便利素材。リボン等と比べると、折り曲げて組み合わせるだけなので、かなりお手軽です。

また、一緒に組み合わせる紙袋は、ロウ引き紙と呼ばれる用紙を使うとよりアンティークな雰囲気が出ておすすめです。

ロウ引き紙は、ワックスペーパーとも呼ばれるものでロウソクの蝋を紙に染み込ませたもの。

ワックスペーパーとして市販品もありますが、実は自分で自作する事もできます↓

市販品のワックスペーパーは、値段が高い割にお菓子程度しか入らない小さめサイズのものが中止ですが、この方法なら自分で大きめの紙封筒等を用意して、欲しいサイズのものを用意する事が可能ですね。

 

 

折り紙を使ってラッピング

折り紙もラッピング用のアイテムとして使いやすい素材。

折り紙そのものでラッピングするというよりも、先に紹介したギフトボックス等と組み合わせて「アクセント用の小物」として活用するのがおすすめです。

こんな風に、折り紙でリボンを作ってギフトボックスに貼り付けたり…

こんな豪華なバラの花びらを折り紙で自作して、バースデーカードに貼り付けて贈る事もできます。

 

不器用でもできる!オシャレなアクセント

シンプルだけど手作り感があって、女子好みな雰囲気のラッピング方法。

 

ハート型に色画用紙を切って、同じ色の毛糸を通したラッピング方法。

 


出典元:https://locari.jp/posts/6657

手間と材料は必要ですが、基本的にぐるぐる結びつけるだけなので時間さえかければ誰でも手軽にできるアイデア。グラデーションするように、毛糸を選ぶ事がポイントです。

 

スポンサードリンク

 

誕生日のラッピングをやった!

 

スポンサードリンク

 




同じカテゴリ「 手作り 」内のおすすめ記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ