シチュエーション別

彼女への気持ちが冷めた時こそ、絆が深まるチャンスかも!

今回は、「彼女の気持ちが冷めた時はどうしたら良いか?」という内容です。冷めた=別れようか・と考える前に、前のような仲の良い・盛り上がった状態になれないか考えてみましょう。

by Anant Nath Sharma

 

 

冷めてるのは相手も同じかもしれない

あなたが彼女に対して「冷めてきた….」と感じるなら、相手も同じように思っているかもしれません。

お互いが相手の事を思いやらなくなると、自然と冷めてきます。長く一緒にいると、付き合ったままの気持ちでいるのは難しいでですよね。

なんか微妙だな…と思い始めると別れる事が頭をよぎりますが、これは相手も同じ。しかし、本当にそのままの流れで別れてしまっても良いのでしょうか。

冷めた時ほど相手の落ち度が目に入り「自分のせいじゃない」と考えがち。ですが、二人で作っている人間関係なので「一方的に彼女が悪い」という事はないはずです。

 

なぜ気持ちが冷めてしまうのかを知る

まず、なぜ気持ちが冷めてしまったのか・を洗い出してみましょう。

相手の度重なる浮気や人間としてどうなの?ということはさすがに仕方ありませんが、「些細な言い合いが多くなった」「なんとなく価値観が合わない」などが理由ならまだまだ修復可能です。

前述の通り、恋人とのトラブルや喧嘩・気持ちが冷めるときは、「10対0で一方が悪い」こんな事はほとんどありません。二人で作った関係ですので、どちらにも責任の一端はあります。「相手の気持ちが冷めてきたから自分も冷めた」ではなく、彼女にそうさせてしまった原因が自分にも必ずあります。

女性と男性では脳の構造も違うので、考え方も違って当たり前です。相手のせいにせず、自分に落ち度がなかったよく考えてから次の行動に移りましょう。でないと後から「別れなきゃよかった….」と後悔する事になります。

▶︎関連:彼女を「イラっ」とさせない・喧嘩になりにくい不満の伝え方

特に、彼女との時間があまり作れない、遠距離である・と言う場合は、気持ちが冷めやすくなります。

長い間顔を見ないで過ごすとなんとなく冷めた気がしますよね。こんな時は手紙やメール・遠距離だからできるサプライズ等を試してみましょう。相手の「ありがとう!」を聞くと、「離れてるけど、やっぱり好きだ!」と思えます。

▶︎関連:彼女にコレ以上ない感動を!手紙を利用したサプライズ方法

まずは「気持ちが冷めてきた理由」を洗い出しましょう。そうすると、その理由に対して自分ができることが見えてきます。できる事をやらないまま別れて違う人と付き合っても、同じ事を繰り返すだけです。

好きで付き合った彼女なら最大限、冷めた理由を取り除く努力をしましょう。それからどうするか決めても、遅くないはずです!

 

スポンサードリンク

 

絆を深めるチャンスでもある

冷めた・という事もポジティブに考えれば「チャンス」になります。冷める・という事は付き合いたての気持ち、「恋愛してる感」が無くなってつまらないという事です。

ですので恥ずかしくても、付き合いたての頃と同じ扱いを彼女にしてあげるのが、冷めた状態を打破する鍵になります。「昔はやってけど今はやらなくなった事」を、探してみましょう。

相手に好かれたくて優しい言葉をかけたり、荷物を持ってあげたり、サプライズを仕掛けたり….付き合いたての頃は、このような「女性が喜ぶ事」を考え、たくさんしてきたはず。今更では?という考えは一旦捨て、もう一度やってみるとお互いの気持ちが盛り上がる事につながります。

気持ちが少し冷めている・マンネリの状態で意外な事をする事によって、彼女に付き合いたての頃に気持ちを思い出してもらえます。彼女から見てあなたは「自分の事をつなぎ止めようと頑張ってくれてる」このように映るでしょう。そして、彼女の喜ぶ顔を久しぶりにみる事で「やっぱりこの子の事、好きかも」と思う事ができます。

「冷めた」というマイナスな事を乗り越えた上で仲良くできる事は、今まで以上に強い絆を生む結果になります。

冷めた→元に戻る→冷めた→元に戻る・この繰り返しは、決して悪い事ではありません。ずっと仲の良いカップルよりも、冷めてしまった時期を乗り越えられるカップルの方が長続きする・幸せになれる・人間的に成長できるのは、言うまでもないですね。

「気持ちが冷めた…」と思った時ほど、彼女との絆を深めるチャンスなのです。

別れよう・と考える前に、自分ができる事はないか、もう一度よく考えてみましょう。

 

スポンサードリンク



同カテゴリシチュエーション別内の人気記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ