シチュエーション別

冷めた/ドライな彼女を誕生日プレゼントで喜ばせる方法は?

「いつもツンツンしている」
「サバサバしていて感情の起伏が読めない…」

ここではそんな冷めた感じ・ドライな彼女を誕生日プレゼントで喜ばせられるような作戦をまとめていきます。

 

 

プレゼントは彼女の好みを鋭くついた物を!

「彼女の喜ぶ顔がみたい!」と思うのであれば、相手が好き・興味のあるジャンルのプレゼントを細かく見極める必要があります。

彼女がサバサバしている場合に限った話ではありませんが、この場合だとストライクゾーンから少しずれているだけでも「あ、うん。ありがとねー」と素っ気ない対応をされてしまう可能性がありますので、慎重なプレゼント選びが大事になってくるでしょう。

逆に、しっかりと彼女の好みを突いてあげると「(何も言ってないのにちゃんと選んでくれた…)」と、口には出さずとも思ってもらえるので、普段見ることが少ない「にやっ」とした笑いや、もしかすると感謝の籠った「ありがとう♡」が聞けるかもしれません。

特定の趣味がある場合は、それらに関するもので彼女にとってあると嬉しいものを。

ファッション関連のものは、彼女が毎日でも身に付けたくなるものをチョイスできるように、相手がいつも見ている女性誌やサイトのチェックまでぬかりなく行っていきたいですね。

(あくまでばれないように、です。気づかれると『何コソコソしてんの?」と言われて困る事に)

彼女が見た瞬間「これは!」となるような物』

を意識して、誕生日プレゼントを探してみてください!

 

派手さよりも「気遣い」のほうが嬉しい場合も

わざとらしい定番のサプライズよりも、細かい気遣いやさりげない感謝のほうが嬉しく思う女性も多いです。

特にドライな彼女であれば「嬉しいけどなんかわざと臭い….」と思われる事もあるので、気取りすぎには注意です。ここは、彼女の心の隙間にすっと刺さるようなさりげない演出や気遣いで喜ばせたほうが良いですね。

誕生日プレゼントを喜んで受け取ってもらえるよう、

デート当日のエスコートに気を配る。
お祝いの料理を上手に作ってあげる。
同棲中であれば家の掃除をピカピカに済ませておく

などを心がけてみましょう。

通常であれば渡すタイミングの派手さが、驚き・感動につながりますが、冷めた感じの彼女には「渡す前の準備・積み重ね」が大事になります。

いくら良いプレゼント・派手なサプライズを用意しても普段やデート中、彼女の扱いが悪いとプラマイゼロですので、気をつけたいポイントです。

この手の彼女の場合、

プレゼントを渡す前の準備次第で、喜ばれるか・そうでないかが決まってくる」

という事を覚えておきましょう!

 

スポンサードリンク

 

「最近冷たくなったかも….」という場合

最初からドライな性格の彼女の場合、前述のポイントを押さえながら準備を進めれば大枠はOKです。

しかし「最近なんか冷たい…」という事であれば気をつけたほうが良いかもしれませんね。あなたが彼女の機嫌を損ねる「なにか」をやらかしている可能性があります。

この状態で誕生日プレゼントを渡しても、100%喜んでもらう事が出来ない可能性があるので、ここは手紙の力を借りましょう。

まず手紙の内容としてNGなのは

「○○の事で怒っているんだよね?」」
「何が悪かったの?」
「許して」

などのフレーズです。これらは、彼女の「嫌だった時の気持ち」を思い出させるので書かないほうが良いです。(さらに冷たくされるかもしれません)

そして、自分の「あれが良くなかった」という予想が、彼女が思っている事と全く食い違う事も珍しくないので、変に自分が思っている「やってしまった事」を記す必要もないですね。

ですので、「いつもありがとう」や「迷惑とか心配をかけてごめんね」など少し大雑把かな?というくらいのフレーズで丁度良いでしょう。

これなら彼女に嫌な事を思い出させず、「心の籠った手紙で感謝・謝罪を受け取った」というように捉えてもらえるので、大丈夫です。

男性は事細かく色々と書こうとしてしまいますが、女性はストレートなニュアンスで物事を汲み取るので、そこまでごちゃごちゃした文章は必要ありません。

悩まず、直球の文章を送ってみてはいかがでしょうか!

▶︎誕生日プレゼントと一緒に手紙・彼女が笑顔になる便箋と渡し方

▶︎誕生日プレゼントに添える手紙・感動するメッセージの書き方は?

 

スポンサードリンク

 

 




同カテゴリシチュエーション別内の人気記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ