手作り

彼女の誕生日に手紙を書こう!初めてでも感動メッセージにするコツ

誕生日プレゼントと一緒に、彼女に手紙を書こう!という時。

普段、なかなか手紙を書く機会の少ない男性にとって、いざペンを持ってみると「何から書けばいいのか分からない…」という事はよくあるもの。

そこで「彼女の誕生日に手書きの手紙を初めて書く」という男性向けに、スムーズに手紙を書くためのいくつかのコツを紹介します。

 

【書く前の基本】文字は「丁寧」に書こう!

文章を書き始める前の基本。

「字が綺麗」かどうかは、個人差もあって、これまでの努力の積み重ねでもあるので、いきなり綺麗に字を書く事はできません。

ですが、綺麗に書く事は無理でも「丁寧」に書く事は、今からでも誰にでもできること。

汚いなりに、「丁寧」に書いたのが、「雑」に書いてしまったのかは、大体 文字を見れば分かりますよね?

例え文字が汚かったとしても、丁寧に書いていれば「字は汚いけど、一生懸命書いてくれた!」と彼女も感じてくれるはず。

手紙を書き慣れていないなら、内容を考えてる時に書く文章と、本番用に丁寧に書く用の分を2つ分けて書くようにすると良いかもしれません。

 

【その1】彼女の名前からスタート

なかなか書き始める事ができない時には、とりあえず「◯◯へ」と一文書いて見る事から。

いきなり、全部の文章を考えるのはハードルが高いですが、彼女の名前を書くだけなら誰にでもできますよね。

一文だけでも書き始めてみると、意外にその事がきっかけで「その先」を考えやすくなるもの。

ちなみに「◯◯へ」というシンプルな書き方でも問題ないですが、「Dear.◯◯」と英語表記で書くと(ちょっとだけ)オシャレな感じにも。

 

【その2】冒頭は「誕生日おめでとう!」で

名前を書いた後に、次にスラスラと進めるためには「◯◯誕生日おめでとう!」がベスト。

「おめでとう!」のアレンジとしては、次のようなものがあります↓

  • ◯◯歳の誕生日おめでとう!
  • ハッピーバースデー◯◯!
  • ◯◯、HAPPYBIRTHDAY!
  • 祝 ◯◯歳!おめでとう!
  • ○○ちゃん、ハッピーバースデー!

 

【その3】プレゼント内容の事を書く

手紙と一緒に贈っているプレゼントの内容について触れた一文を書きますます↓

  • ◯◯の事をイメージしながら、プレゼントを選んでみた。
  • ◯◯好きな◯◯へ、プレゼントを用意したよ。
  • 自分なりに一生懸命考えたプレゼントです。
  • 欲しがってた◯◯をどーぞ!
  • 仕事で大変な◯◯へ、癒しグッズをプレゼントだ!
スポンサードリンク

 

【その4】日頃の「感謝」の気持ち書く

日頃、彼女にお世話になっている事への感謝の気持ちを文章に込めます。「いつも、ありがとう!」のようなシンプルな部分でも良いですが、

特に「どんな部分」で、ありがとう と感じる事ができるのか具体的に考えて、メッセージにしてあげると喜ばれます。

  • ◯◯がいると幸せな気分になれる。いつも、ありがとう!
  • 仕事でなかなか会えなくてごめん。
  • いつもバカばっかりしてる俺に付き合ってくれてありがと。
  • いつも元気をくれてありがとう!
  • 一緒にいてくれて、感謝!

 

【その5】文末は「これからの二人の未来について」書く

「これからも、末永くよろしくね!」「ずっと一緒にいよう!」等の、これからの未来を想像させるような一文を。

感謝の気持ちの部分と同じで、この箇所も、できれば「具体的な未来」が想像できるような、ピンポイントなメッセージにするのがおすすめ。

  • ◯月までに、一緒に住もう!
  • 来週の休みに◯◯に旅行に行こうね
  • ◯◯と一緒になれるように、貯金を頑張る!
  • 来年も同じ場所でお祝いしよう!
  • お互い大変だけど、二人で一緒に成長していこう!

 

【+追加するなら】愛情メッセージを書く

普段、なかなか直接言う事ができない「愛情」をこめたメッセージを書きます。

男性側から、変にひねった愛情メッセージを書くと、彼女に引かれてしまう可能性大!なので、シンプルな愛情メッセージでOK.

「愛しているよ!」「大好きだよ!」など、直球&シンプルな文章が男性らしくていいですね。

スポンサードリンク

 




同じカテゴリ「 手作り 」内のおすすめ記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ