シチュエーション別

彼女に贈る初めての誕生日プレゼント・最初はここを抑える!

初めて彼女に誕生日プレゼントを贈る時に、押さえておきたいポイントや、おすすめのプレゼントをまとめました。

photo by ejorpin

 

はじめての誕生日だから渡しやすいペアアクセサリー

1

初めて彼女に、アクセサリーを選ぶなら「white clover」がおすすめ。

  • ペアアクセ専門で選びやすい。
  • 刻印でオンリーワンアクセに。
  • 誕生日ラッピングも無料。

1

white cloverはシンプルデザインが基準。スタイルを選ばないので男女でつけやすい!

ペアアクセ専門なので、2つ一緒に入手しやすい値段も魅力。

2

彼女にアクセを選ぶのが初めてならレザーブレスレットがおすすめ。好き嫌いが少なく安心して選べる。

3

ほとんどのアイテムが無料刻印に対応。記念日や2人のイニシャルを入れて、サプライズで贈ろう!

注文してから、最短で翌日到着するスピード感も嬉しい。

 

選ぶのは無難なアクセサリー

初めて彼女にプレゼントを贈るなら、まずはアクセサリーがおすすめ。

付き合って初めての誕生日プレゼントということは、もしかしたら「今まで一度も彼女に贈り物をしたことがない」という男性もいるかもしれません。

今の彼女には初めて。そもそも初めて。どちらの場合でも、最初のプレゼントは冒険しない事がポイント。

後ほど紹介するように、プレゼントの内容以上に大事なポイントもあります。

まずは「女性がもらって嬉しいプレゼント」の上位にランキングされる、アクセサリーから選ぶようにして、プレゼント以外に部分も意識するようにします。

付き合ってしばらくたてば、プレゼントするものも、財布やバックのような他のもにに変わっていくはずですので、「最初は恋人らしい物を贈る」という意味でも選びやすいはず。

彼女にアクセサリーを選ぶ時に気をつけたいのは、「重くならない」ようにする事。

付き合ってすぐに、指輪やリング系のアクセサリーをプレゼントすると、ちょっとびっくりしてしまうかも。

まずは、ネックレスやブレスレットあたりが、彼女にとってもちょうどいいアクセサリーです。

1

▶参考: 彼氏と一緒につけたい!シンプルなペアアクセ通販サイトまとめ

 

ストーリーを大切に!

1

プレゼントを用意すると、そのプレゼントを渡す事ばかりに集中してしまいがち

ですが、女性(彼女)が重視してるのは、プレゼントの中身だけではなく、「それにまつわるストーリー」です。

この事実が分かる例としてよく使われるのが、「女性が花束を貰うと喜ぶ理由」の例え。

女性は花束を貰って喜んでいるのではない!ということ。

そうではなくて、彼が普段あまり行くことのないであろう花屋さんにわざわざ行って、少し照れながらも、自分のために花を選んでくれる事が嬉しい…ということ。

花束を貰った背景に、そんなストーリーがある事自体が、女心をくすぐると言えそうですね。

ですので、ただプレゼントを用意すればOKではなくて、そのプレゼントをどうやって彼女に渡したら最高に喜んでもらえるか? と一生懸命考えておきましょう。

そうやって、彼女のために考えてくれる事こそが、彼女にとって「忘れられない初めての誕生日」になるはずです。

 

ムードのあるスポットへGO!

2

女性はプレゼントの中身だけではなくて、ストーリーも大切にする。

これを実際の彼女の誕生日で実現するための具体例と「ムードのある場所へ連れていく」というものがやりやすくておすすめ。

自分の力だけで、ムーディーな雰囲気にするのは、なかなかハードルが高いですよね? 自分でも頑張りつつも、まわりの雰囲気が良ければ自動的に雰囲気を後押ししてくれます。

そんなムードスポットは、こんなところが良いですよ↓

ディズニシー

ランドではなくてシーの方。雰囲気のあるスポットとして行きやすい代表的な場所ですね。

ぶらぶら散歩してるだけでムードのあるところが沢山。

アトラクション系ではイタリアンな雰囲気たっぷりのヴェネチアン・ゴンドラがおすすめ。恋人同士で必ずのっておきたい乗り物です。

誕生日シールをつけてれば、ゴンドラを運転するゴンドリエがバースデーソングを歌ってくれるという特典も。

展望系

スカイツリーや観覧車などの展望系のスポットへ彼女と一緒に。

「高いところにいるドキドキ感と、彼に対するドキドキ感が連動する」というのは、昔からよく言われている事ですね。

ベタで定番ですが、彼女が高所恐怖症でもない限りは間違いのないスポットです。

レストランやホテル

「非日常」な雰囲気を味わうなら、レストランやホテルが最適。

普段なかなか食べる事ができない美味しいディナーを食べたり、彼女に内緒でホテルを予約しておいて、誕生日当日にいきなりサプライズで招待する!という方法もできます。

部屋をバースデー仕様に

外にデートに行けるタイミングがなく、どちらかの家で誕生日を迎えなくてはいけない時は、部屋の中をめいっぱいデコレーションしましょう。

たっぷりの風船を使って、部屋の飾り付けをしたり、間接照明やキャンドルを使って部屋をムーディーにしたり。

「がんばって準備してくれたんだろうな…」と彼女に思ってもらえるように、彼女の喜ぶ姿を想像しながら準備すれば、楽しくセッティングできるはず。

 

スポンサードリンク

 

初めてプレゼント貰った!

 

スポンサードリンク

 




同カテゴリシチュエーション別内の人気記事


スポンサードリンク

サブコンテンツ